オーナーの声
私たちの仲間になりませんか。オーナーが語る、その魅力。
門倉様ご夫妻 ダイヤモンド八ケ岳美術館ソサエティオーナー 東京都 門倉様 ご夫妻 どれだけ遊んでも八ケ岳はまだ楽しみ尽くせません。

ダイヤモンドソサエティを知ったのは、親戚の結婚式でハワイの提携施設を利用したのがきっかけ。くつろぎやすいアットホームな感じが気に入り、いつか自分たちもオーナーになりたいと考えるようになりました。最終的に決めたのは、八ケ岳の景色、木々に包まれた高原の静寂などリラックスできる環境が気に入りました。自宅が八王子ですから渋滞を気にせずに2時間ほどで行けるのもうれしいですね。これまでにいろんなお友達を招待し、名水百選の尾白川や日本三大桜、実相寺の山高神代桜を楽しんだりしています。招待した人はみんな「すごくよかった」と気に入ってくれます。また私たちは二人ともテニスとゴルフが大好きなので、そんな活動の中で知り合った新しい友人との出会いは本当に貴重で、それがハリのある生活を送る原動力になっています。

持ちたかったのは、きっと「帰る場所」です。

私と主人がダイヤモンド箱根ソサエティのオーナーになったのは、もう28年も前のこと。私たち夫婦はどちらも田舎がなかったものですから、主人はどこかに「帰る場所」が持ちたいと思っていたみたいです。それで私に相談もなくある日、「買ってきたから」と聞かされたんです。(笑)最近は年に4・5回くらいお友達と一緒にやってきて近くのゴルフコースでプレーしています。自然が豊かな箱根周辺のコースが素敵というだけじゃなくて、ホテルに戻れば温泉とおいしいお料理でリラックスできるでしょ。一日の疲れがすっかり癒される感じでね。主人と2人で来る時は紅葉の名所をゆっくりと散策したりするのが楽しみです。こんなふうに年月を重ねても、私にとってはダイヤモンドソサエティはいつも、変わらずに楽しめる場所なんです。

天野様
ダイヤモンド箱根ソサエティオーナー 東京都 天野様